「かわいい子には旅をさせろ」は実行すべき

近年、子供たちの英語力を強化するために、外国人が教育委員会に所属し、小中学校に配置され英語を教えています。

英語といっても文法とかじゃなくて、英会話中心の授業です。
低学年でも校内で外国人教師と出会うと、「Good morning」とか「Hallo!」などと普通に会話をしているようです。

こんな感じで、低学年のうちから当たり前に外国人とコミュニケートを経験しているのですから、異国に対する垣根はグ~ンと低くなっているのではないかと思われます。

先日、知り合いの息子さんが、語学留学をしたいと言い出し、何と言って返事をしたら良いのか、ホント困ったわよ」とぼやいていました。

「大学生なら、まだ想定内なのだけど、高校1年で、語学留学なんて言い出すと思わなかったから」と彼女は言うのですが、そういう時代になったということなのでしょう。

確かに、中高生の語学留学をナビゲートするシステムも構築されているようです。
たとえば、海外留学を安心&低価格サポート語学留学しているサイトを見ても、夏休みや冬休みを利用した留学プログラムや、短期、長期のジュニア留学のプログラムをサポートしているようです。

「かわいい子には旅をさせろ」という諺もあるように、貴重な体験になるかもしれません。

フランチャイズのメリット

独立開業・起業を検討している方に朗報です。
フランチャイズ加盟を検討してみませんか?

なぜフランチャイズ加盟を勧めるかというと、自分で一から起業・開業するよりもメリットがたくさんあるからです。
フランチャイズ加盟のメリットはまず集客率が高いこと。
フランチャイズ展開している企業は、認知度が高く開業時からある程度の集客率を見込むことができます。
例えばみなさんも有名全国チェーンのコンビニが近所にオープンすると知ったら、とりあえず行ってみようかなと思いますよね。
他にも本部から経営サポートを受けられたり最低保証制度があったり、フランチャイズ契約はメリットが多く、開業時のデメリットを減らせることが挙げられます。

フランチャイズ募集をしている企業はたくさんありますが、セブンイレブンのフランチャイズ加盟はいかがですか?
みなさんもご存じの通り、セブンイレブンはコンビニ業界1位の大手企業です。
ブランド名はもちろんのこと、契約タイプが選べるため自分に合った契約タイプで起業することができます。
土地・建物をセブンイレブンが用意してくれるタイプもあるため、自分で土地探しをする手間もかかりません。
また、オーナーの方への最低保証制度や本部から経営についてのサポートをしてもらえるなど、経営面でも安心です。

無料説明会を開催しているので、参加してから検討しても遅くはありませんよ。
詳細はセブンイレブンフランチャイズ募集のHPへ。
フランチャイズ
http://www.sej.co.jp/owner/

考えるより先に言葉になる!『You Can Speak』で英語の思考回路を育てよう!

「日本人の英語力は低い」というのは今や「世界の常識」と化しているようですが、確かに“英語が苦手”と感じている日本人は少なくないようです。
それでなければ「聞き流すだけで知らず知らずのうちに英語力が付く!」なんていう謳い文句の英語教材や、「英語力を身に付けようと思ったら留学が一番!」なんていう語学留学が大流行するワケ、ありませんよね。

中高の6年間、他の主要教科同様に・・・いいえ、それ以上に時間を掛けて英語の詰め込み勉強に没頭した想い出をお持ちの方も少なくないと思いますが、当時はソコソコ英語の成績は悪くなかったし、苦手意識があったワケでもないのに、ふと気が付くと「まるでクリーニングに出したみたいにまるで記憶にござません」なんて方も珍しくありません。
日本人の場合、英文法や語彙力はあるし、和文英訳も時間的余裕があればナンとかクリアできるのに、それが“英会話”となると、途端にギブアップになってしまうようです。
その原因は、“英語の質問を、一度日本語に変換し、日本語で考えて答えを出してから、その答えを英語に変換する”という思考回路が原因です。日本語であれ英語であれ、“会話”とは言葉のやりとりを瞬間的に行う行為ですから、表現したいことは即座に言葉に出来る“瞬発力”がなければ成立しません。
英語の質問に対して、英語で考え英語で応える“英語の思考回路”を作らなければ、英会話能力のアップは望めないのです。

そこでご紹介したいのが、この“瞬発力”と“英語の思考回路”に焦点をあて、それらを徹底的に鍛えることを目的としている英語教材『You Can Speak』です。

『You Can Speak』 は、ブラウザ上で学習することができるインターネット英語スピーキング学習システムです。
学習スタイルはいたってシンプルで、ブラウザ上に日本語で示された文章を、僅か数秒間の指定時間内に、英語で・・・
それも“声に出して”答えなければなりません。
この学習をゲーム感覚で繰り返し行うことによって、どんな状況にでも対応できる“英語の思考回路”“英語脳”が形成されるという学習法です。要求される英文自体は初歩的なレベルからスタートするので、さほど心配する必要はありません。
とにかく、筋トレ同様、ひたすら繰り返すスパルタ式トレーニングで“英語の反射神経”を鍛え、スキルUPを目指します。

購入にあたっては、サイトに『YCSの無料お試し版』が用意されていますから、動作確認も含めて、まずはお試ししてみては如何でしょうか。スリル・スピード・サスペンスが3拍子揃ったゲーム感覚の『You Can Speak』が、アナタの“英語脳”を育ててくれますよ。
http://www.youcanspeak.net/
小難しい理屈なんて必要ありません! >>> http://www.youcanspeak.net/